育毛、発毛、これだけは聞いてくれ



育毛、発毛に関する情報が世にあふれています。薄毛対策についてこれだけは言いたいことを、このブログにて話します。
KKKK.jpg
 

�ߋ����O�y�[�W

2017年03月26日

育毛実践の中で得た結論を公開します。

育毛に成功できました。

23歳の頃から59歳の今まで、気を抜かずに育毛をしてきました。

もちろん、生活の一部ですが、熱心に取り組んだのは確かなこと。

その結果、育毛については私なりに結論を得ました。

箇条書きに、してみましょう。

Fotolia_124456822_XS.jpg


1.ハゲ遺伝子を受け継いでいても、ハゲは克服できる。ただし、放置すると運命通りハゲていく。

2.ハゲを治すには「育毛成分の摂取」が絶対に必要。

3.育毛剤はあまり効果がない。

4.プロペシアは副作用があるので、やめておく

5.毎月最低でも2万円は育毛にお金をかける⇒ 育毛成分のサプリを買う

6.自分で野菜はとっていると思っていても、育毛のためにはかなり不足していることが多い。野菜なくして育毛成果なし。

7.ストレス対策が大事であり、ストレスも「ストレス対策成分」を飲むことで解消可能。セントジョーンズワートなど。

8.育毛成分を何かで摂るとしたら「メンズミレット」がよい。

回生堂メンズミレット


9.睡眠は最低でも7時間眠る

10.髪の毛を生やすには全身の健康が基本となる。

以上、あたり前のことのような事柄ばかりですが、確実に実行することで、ハゲ体質でも髪の毛を維持できるのです。

実行する価値はあります。

何歳になっても、毎朝鏡を見る時に「ああ、髪がある」とうれしい気持ちが感じられますよ。

もし、ハゲてしまったら、毎朝、鏡を見て、どう思う?

Fotolia_74120699_XS.jpg
posted by koreiku at 11:28| 育毛の決めて
人気記事ベスト3

この育毛サプリがすごい
右矢印1 育毛サプリメント

3447134_0.jpg

プロフィール
年齢:平成26年現在56歳
誕生日:・・・
職業:某有名家庭食品メーカーのセールス担当
ウェブサイトURL:・・・
一言:::24歳でご先祖さまより受け継いだハゲ遺伝子が活発化。ハンサムだけが取り柄なのにカッコ悪くなる恐怖におびえた日々。育毛漢方で、それも杞憂に終わり、懐かしい思い出となりました。けれども、安心はしていません。いえ、一生気を抜いてはいけないのです。それが「ハゲ遺伝子」を持った男の宿命なのです。愛媛県在住。
カテゴリ
最近の記事
過去ログ
リンク集