育毛、発毛、これだけは聞いてくれ



育毛、発毛に関する情報が世にあふれています。薄毛対策についてこれだけは言いたいことを、このブログにて話します。
KKKK.jpg
 

�J�e�S���[�F育毛の決めて

2016年05月01日

育毛のリーブ21の書籍を購入してみた

リーブ21の宣伝をテレビでよく見ます。
これだけ広告をすると、育毛の施術料金が、その分グンと高額になるのでしょうね。


それはさておき、


コマーシャルは、かなりの回数流されているので、お金もずいぶんとかかったことと思います。

古本屋で「発毛ベンチャー リーブ21って何だ!?」という本を購入しました。





内容的には、リーブ21を「ほめたたえる」本という感想です。

批判するのではなく、私はこういう本には肯定的な見方をします。なぜなら、大事なことは、

「髪の毛がいくらかでも生えるヒントが、本の中に、何かひとつでも書かれていれば、買った価値はある」

からです。


リーブ21の企業内容などは、私にとってはどうでもいいのです。

私が知りたいのは、ただ一点、

「発毛促進されるノウハウ」

これだけです。


リーブ21の本を読んで共感するのはリーブ21の根本的な発毛の考えは、「体の内面から変えていく」という部分です。

私の発毛の実体験から、そのとおりと感じるのです。

頭皮にポイントをおいて、育毛シャンプーで洗い、そのあと育毛剤をアタマに振り掛けるくらいでは、髪の毛は生えてくるものではないのです。


育毛漢方の考え方からいっても、ハゲ体質を育毛体質に変化させなくては髪の毛は生えてこないのです。

漢方では食事療法を中心に、発毛サプリメントを摂取しつつ、「体質改善」を目指します。

今回は詳しくは述べませんが、食事は西洋風から昔の日本風にするとよいのです。

私自信、漢方療法で、23歳のときに発症した「遺伝性脱毛」の急激な進行を、かろうじて食い止め、やっと回復し、そしてそれから58歳の今、満足のできる状態をキープしているのです。


満足のいく頭髪状態ではありますが、「客観的に見た場合、髪の毛の量は同年代の平均値です。

その点は

「ここまで髪の毛をキープできれば本望だ」

と思うときもありますが。

「ここまで発毛の努力をしても、この頭髪の量なのか・・・・」

という気にさせられる場合もあります。

やはり遺伝性の脱毛症は手ごわいです。


けれども決して恐れることはないのです。

カツラや植毛とは無縁の境地にいけるのです。

それが漢方療法の発毛パワーといえるのです。




58歳になりましたが、まだまだ髪の毛を増やすという欲望に満ち満ちているのです。

女にもモテたいのです。

「カッコイイ」と言われたいわけです。

自分としては宅麻伸のような男性を目標にしています。

実録 愚連隊の神様 万年東一 [ 宅麻伸 ]
価格:4568円(税込、送料無料)




「ハゲおやじ」などといわれる熟年時代は、まっぴらですわな。

話が脱線しましたが、リーブ21については、あるていどの資金が必要です。


リーブ21の負の部分として、「育毛物語」という育毛サロン潜入ルポの書籍にもでていたように、非常に多種多様の育毛サプリメントや育毛グッズがリーブ21にはあるということ。

当然これらのセールス・勧誘は強いものがあるとみるべきでしょう。

発毛の成果がみられない場合には、「この健康食品を飲めば発毛によい」とか、「育毛器具を自宅でも使用できるよう、この育毛機器を買いましょう」などといわれるハズ。

たぶん、ですが。

私の体験から言えること。

それは、


スピルリナ、レシチン、ビール酵母、ビタミンE、などの育毛サプリメント。

いわし、サケ、納豆、ほうれんそう、ニンジンなどを日常的に食べる。

毎日7時間以上寝る。できれば10時〜11時半までに布団に入る。

明るく、元気に過ごす。運動をする。

頭皮マッサージをする。

自分に合った育毛シャンプー、育毛剤を使う。

発毛の基本はこれでいいのです。

このような安価ですが、効果のある育毛ノウハウがわかっているのです。

このような育毛ノウハウはネットで知ることができます。


高価な育毛情報も内容はネットで調べられることと同じなのです。

私は、そこのところ、よく知っているのですよ。

この世に「数人しか知らない育毛ノウハウ」などないのです。(きっぱり!!)

育毛情報にシークレット情報は、ありません。

誰でも知っている効果のある方法を、確実に実行することなのです。

具体的にはメンズミレットを飲むことから始めてはどうでしょうか。

飲むコラーゲンの回生堂メンズミレット





タグ:リーブ21
posted by koreiku at 09:48| 育毛の決めて

2013年02月13日

育毛の決め手は、すでにわかっている

育毛の決め手は、もう、わかっている。


髪の毛の研究はかなり進んでいるからね。



どうすればハゲになるかもわかる。


もしも、ハゲ遺伝子のない人であっても、



「こうすれば、ハゲる」


という方法はわかっているのです。


yubi-man01-2_l.png



逆に、ハゲ遺伝子が体内にあったとしても、


「こうすれば、ハゲは治る」


という方法は、かなり確立されている。



なので、


あとは実行するだけ。



実行は難しいのか?



というと、そうではないです。



容易です。


ダイエットのように、


「食事制限」


「運動の実行」


という大きな苦痛を感じることを実行しなくても、ハゲは治る。



では、



どうするか?


1.効果のある育毛成分を口から取り入れる


2.効果のある育毛シャンプーと育毛剤を外から作用させる


この2点になるわけですよ。




で、ここからが、問題です。



育毛に役立つ商品はお金がかかる。


これが大きな障害ですね。


シャンプーはスーパーなら300円でも買えるものがある。


でも、


育毛シャンプーなら2000円〜4000円かかる。


育毛剤が3000円〜6000円。


コラーゲン5000円〜1万円



プラセンタ5000円〜1万円


スピルリナ2000円


育毛サプリメント5000円


プロペシア3000円〜8000円。


けっこうお金がかかるのですね。


お金がかかるから、継続できないと、ハゲは治らないわけですよ。



育毛生活31年でわかったことは、



「お金を出せないと、薄毛は治せない」

ということです。


バブル崩壊後、普通の人の生活は厳しいです。


毎月2万円、3万円と、髪の毛にお金を使うことは難しいかもしれないですね。


でも、お金を出して育毛によいものを買わないと髪の毛を生やすのは難しい。


この原則はゆるがない。


この選択はあなたがしないといけないのです。



たとえば、私の場合、


20代半ばで、決断したのです。


それは、クルマを買う時でした。


当時、セリカ・リフトバックという私のあこがれの車があったのです。


無理してローンを組めば買えたのです。


「このクルマを買ったら、美人のS子もドライブに誘えるよなぁ・・・・」


という気持ち。


でも、


当時、中古のスズキフロンテ


という軽自動車を購入したのです。


軽自動車にしたから、その後、育毛商品を買うことができたのです。


当時の私に、


「ああ、よくぞ、セリカを買うのを我慢して、軽自動車にしてくれた。ありがとう、あリがとう、ありがとう。おかげで55歳になった今も髪の毛は満足いく状態だよ」


と言ってあげたい。


自分をほめてあげたい。



私は大きな会社に勤務しているものの、出世はできなかったので給料は少ないです。


決してお金に余裕あるわけではないです。


そのなかから、育毛資金を捻出してきたのです。


で、


育毛関連商品を買うときは真剣勝負。



「こんなに広告では髪が生えると言っているが、本当に育毛効果があるのだろうか?オレをだましたらこの会社は許さんからな!!」


などと、ビクビクしつつ今も注文しますよ。


新しい商品を買うときはね。


そうしていると、


いくつかの「自分にとって発毛・育毛効果が大きい育毛商品」に出会うことができる。



このときの喜びは、すごく大きいですよ。


鏡を見るのがこんなに楽しいのかと。

posted by koreiku at 20:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 育毛の決めて
人気記事ベスト3

この育毛サプリがすごい
右矢印1 育毛サプリメント

3447134_0.jpg

プロフィール
年齢:平成26年現在56歳
誕生日:・・・
職業:某有名家庭食品メーカーのセールス担当
ウェブサイトURL:・・・
一言:::24歳でご先祖さまより受け継いだハゲ遺伝子が活発化。ハンサムだけが取り柄なのにカッコ悪くなる恐怖におびえた日々。育毛漢方で、それも杞憂に終わり、懐かしい思い出となりました。けれども、安心はしていません。いえ、一生気を抜いてはいけないのです。それが「ハゲ遺伝子」を持った男の宿命なのです。愛媛県在住。
カテゴリ
最近の記事
過去ログ
リンク集