育毛、発毛、これだけは聞いてくれ



育毛、発毛に関する情報が世にあふれています。薄毛対策についてこれだけは言いたいことを、このブログにて話します。
KKKK.jpg
 

�J�e�S���[�F育毛、発毛これだけは言いたい

2016年04月24日

髪が生える人の条件とゴルフ上達の条件と似ていた

髪が生える人の条件があるのを知っていますか?

100の人がいたら「生える人」「生えない人」にわかれるのです。

今日、ゴルフの情報を調べていたらゴルフ上達する人の条件が載っていました。

この条件が育毛に成功する条件と似た部分があったので、参考にご紹介しましょう。

まず、ゴルフに上達する人の条件

・「素直な人は、上達が早い」

・「行動が早い人は、上達が早い」

・「ゴルフにお金を使う人は、上達が早い」


一方、髪の毛を増やすことに成功する人の条件

・素直な人は、髪が生える

・行動が早い人は、髪が生える

・育毛にお金を使う人は、髪が生える。

と言いかえることができます。

では、素直な人はどうして生えるのか。

結局は、実行力がでるからでしょう。

素直でない人は「そんなことは知っているよ」と情報を聞いても実践しない。

素直な人は、

「なるほど。生えるのなら実行してみよう」

となります。

そして生える。


続いて、行動が早いとどうして生えるのか。

結局は育毛は実践に比例する。

実行しない人は生えないのです。


最後に、お金を使うとなぜ生えるのか。

これは薄毛を治すには「育毛商品」を使わないといけないからです。


普通の食事、普通のシャンプーではいけないわけです。

育毛成分をサプリメントで摂り、シャンプーや育毛剤も活用しないといけないのです。

育毛コラーゲンもけちらずに、ぐびぐび飲みたいからね。

飲む育毛剤カイセイ堂『ミレットシリーズ』


毎月2万円は最低。

できれば3万円を育毛に使いたい。

育毛に使えるお金が多いほど発毛しやすい。

Fotolia_51287222_XS.jpg
posted by koreiku at 21:18| 育毛、発毛これだけは言いたい

2015年02月11日

育毛の実践をしないで評論だけする人がいる

まずは、重大な話から。

核酸育毛法は効果が大きいです。

私の知っている人たちの中には、「核酸だけで髪が生えた」人が複数名いますからね。

私の妻が「フォーデイズ」のネットワークビジネスで核酸ドリンクを販売をしています。

平成26年の春からですから、もうすぐ1年になる。

で、

身近な人に核酸ドリンクを紹介しているうちに、肌がツルツルになったり、髪の毛がグワーンと増える人が何人か出てきた。


私も髪の毛が増えた。

イワシの缶詰をそんなにも食べることができないので、どうしても「核酸育毛法」が十分実施できていなかったのですね、私自身。

で、本格的に実行すると、「やはり」と言いますか「案の定」といいますか、髪の毛が増えた。

妻が始めた「ネットワークビジネス」というのは、人を紹介して会員を増やしていくシステムです。

「ネズミ講ではないか?」

と言う人もいますが、全く別物ですよ。

有名なのは「アムウエイ」、「ニュースキン」などですね。

私は妻のネットワークビジネスには関与していませんが、

商品である核酸ドリンクはゴクゴクと大量に飲んでいますし、

妻が電話で会員に核酸ドリンクを紹介している話を横で聞いたりしています。

そこで思うこと。

「まずは、なぜ、実践しようとしないのか?」

ということですね。

Fotolia_51287222_XS.jpg
(行動することが重要なんだよ)

妻がフォーデイズの核酸ドリンクを紹介すると、

「そんなもの、効果があるはずがない」

とか、

「インターネットでフォーデイズのことを調べたら、こんな悪口が書かれていたよ」

などと、否定する。

そして、実践しない。


実践した人は、効果を体感し、感激しているのにね。

ただし、

100人いたら、

20%は劇的に効果が現れ、

60%は何らかの改善か感じられ、

20%はあまり効果がない


と言う風にはなるはずです。

100人が100人とも劇的に変化するとまでは言わない。

それにしても、1本1万円程度のドリンクなのに、

「そこまで言うなら一度試してみるか」

と言う判断をしない人がいるのが現実。

まあ、ネットワークビジネスが「友人を失いやすい仕事」と言う面はありますね。

妻の活動を見ているとね。

紹介したときに「売りつけられた」と思う人がいますからね。

ここは、紹介の仕方を、ネットワークビジネスをする人たちは、もっと工夫しないといけないわけです。

自分には向いていないなぁ。

でも、妻はイキイキと仕事をしているからいいでしょう。

すでに70人くらいのネットワークができたとか。

さてさて、育毛の話に戻りましょう。

育毛においても「育毛商品」というものを買わないといけない。

無料でできることはほんのわずかだから。

頭皮マッサージくらいだよね、無料なのは。

それではだめ。

髪の毛に効果のある方法は平成27年現在では明確なのです。

それをたんたんと実行する。

お金は1万円〜2万円はかけたい。

まずはコラーゲンをおすすめするが、核酸育毛法も非常に強力な方法です。

アンチエイジングの大家ベンジャミンフランク博士が「髪の毛を増やしたいなら核酸を摂れ」と言っているのに、

その言葉を実践しないのは、もはや、発毛をあきらめているとしか思えないよね。

核酸育毛も「5大育毛法」の一つであり、ぜひとも実行したい。

育毛のためには核酸サプリを活用したいね。

核酸のすごさを改めて知り、核酸サプリも二つ今は飲んでいます。


ちなみに、

「いける!!」

と感じたときには集中的に実践することが育毛発毛には極めて大事です。

これは、ぜひとも、覚えておいてほしいことなのです。

IMGP1209.JPG
(左からピアセルの核酸サプリ、産経逸品堂の核酸サプリ、フォーデイズの核酸ドリンク)


産経逸品堂の核酸サプリ


遺伝子レベルでアンチエイジング【核酸サプリ】



Fotolia_53798596_XS.jpg

2013年03月27日

育毛、発毛、これだけは聞いてください

育毛、発毛に関して、これだけは言いたいことがあります。


今まで、育毛漢方の情報をネットで配信してきました。


が、しかし。


この資本主義の世界では、大手資本の情報が強く、私のような普通の人間の発信する情報は、なかなか人には到達しません。


なので、くやしい思いをしています。


ikumou03.jpg

ただ、なんらかのご縁で、このサイトを見てくださっているあなたには、育毛に成功していただき、ハッピーになってほしいのですよ。


私の言いたいことは単純です。


そして、自分が体験したことなので、確信をしています。




では、この言葉を、ぜひとも、強く心にとめてください。

     ↓

「育毛、発毛は、体の外側からの作用では、なかなか生えない。体の中から髪を育てていくべき」


ということを。


私の言いたいことは集約すると、この言葉に尽きます。


このことを納得いただけたら、きっと髪は増えるはずです。







ikumou12.jpg

追伸でぇ〜す。


このサイトでは、私の信じる考えを書いています。


特定の商品に私は敵意は、持っていません。


一市民として言いましょう。


あなたが、ネットで検索すると、

育毛シャンプーのスカルプDや、育毛剤M−1などの宣伝が目につきます。


本当に、こんなもので髪が生えるのでしょうか?


外からの作用は「効く」のでしょうか。


あなたが女性なら「バーナル」という化粧品会社を知っていると思います。


以前にこのバーナルの社長が言ってたのですが、


「皮膚はバリア機能があるので、何かを塗ったり、つけたりしても、皮膚の中には浸透しない」

ということなのです。


だから、育毛剤をいくらつけても、それほどしみ込んでは行かないはず。


その反面、体内から栄養素を取り入れる場合は、どうでしょうか?


口に入れたものは、イヤでも、身体に反応しますよ。


少し前に芸能人の「薬物問題」がテレビの芸能ニュースでさかんに取り上げられていました。


kのときわかったのは、液体状であれ、錠剤であれ、あるいは「アブリ」という煙状態でも、口から身体にとりいれたものは、血液に溶け込み、毛根に届けられるということ。



薬物を使用したら「髪の毛」を検査するとごまかしが効かないのです。



やはり、食べ物、飲み物ですねぇ。育毛は。



髪の毛に良い成分を取り入れたら、血液に解けこみ、毛母細胞において、作用を及ぼすのですよ。


あなたが育毛によい髪を育てる成分を飲むとする。


たとえばコラーゲン。


コラーゲンの成分が体内で血液に溶け込み、毛母細胞でよい作用を及ぼします。



あなたが、ハゲを抑制する成分を取り入れたとする。


たとえばゴマ・大豆ドリンク。


この成分が血液に溶け込み、毛母細胞において、ハゲを促進する悪玉酵素の働きをくいとめてくれるのですよ。



こういう「体内から髪を生やす方法」は、漢方の考えに基づきます。

髪の毛や肌には漢方の考え方で対処するのがよいのです。



私は育毛シャンプーや育毛剤を否定しません。


私自身、それらを使っています。


けれども「優先順位」があるのです。


費用対効果というものを考えましょう。


まずは「体内から生やす方法です」


そして付け加えると、


「育毛のために作られた商品よりも健康食品として作られた商品がよい。というのも、育毛専用商品は価格が非常に高い」


からですよ。


例外はありますが。


たとえば、アミノ酸でも、育毛専門のものは高く(シルク微粉末)、一般商品のアミノ酸(シルクアミノ酸)なら安価です。


「トップページに戻る」
トップページに戻る

薄毛の悩み20代編

2010年09月19日

抜け毛の季節は9月、10月です

抜け毛の季節を迎えました。


理容室に行ったとき、目の前の大きな鏡にうつった、自分の頭髪状況に愕然とする人もいることでしょう。


きちんとしたケアをしておれば、抜け毛の季節もダメージは少ないのですが。


髪の毛の本数も、太さも減少するので、かなりのボリュームダウンを感じることでしょう。

ikumou03.jpg


まずは落ち着いて、基本を思い出すこと。


睡眠を7時間以上

野菜、とくにピーマンやブロッコリーを食べること

豆類をたべる。

心の平安を維持する

ウコン、ドクダミ、レシチン、スピルリナなどで栄養補給


冷えをとる

肩やクビのコリをほぐす。


また、この時期に、もういちど育毛情報をしっかりとマサターするのはよい結果に通ずるのです。


トップページに戻る


「市販の育毛情報を1冊5分で読むレビュー・ブログ」
女性の薄毛の悩み解消
薄毛の悩み20代編
育毛うらない

2010年08月11日

育毛にとって重要な核酸

育毛において核酸の重要性は高いのです。


薄毛化、ハゲの進行というのは、ある意味、「老化」なのです。


アンチエイジングによって若返ることで、髪の毛も甦る。


なので、若返りの重要な成分「核酸」を毎日の生活に取り入れましょう。

細胞の成長に欠かせない物質「核酸」は肌の老化に効果的♪


核酸で髪の毛を増やしたいときは、イワシ、さけ、などを多く食べましょう。


トップページに戻る


育毛うらない

2010年08月04日

育毛は体内から

育毛剤を買う前に、まずは栄養素を口から摂取すべきと思います。


育毛剤も無駄ではない。


が、しかし。


無駄ではないが、より効果の出る方法から手をつけるべきでしょう。


まずはコラーゲンなどがよいのです。


髪のハリやコシに【回生堂ミレット】


コラーゲンだと2カ月で成果が感じられますよ。


トップページに戻る

2010年07月22日

血行と育毛

血行は髪の毛にとって非常に重要。


それは、あなたは、もう、ご存じのはず。


ですから、



冷えをとる

肩こりをなおす

ストレスを解消する

血液をサラサラにする


などが重要。


ですが、根本は、血液の中に、育毛に役立つ成分を溶け込ませることです。


血液の中に「薄毛を招く」物質があれば、血行が良くなれば、かえって薄毛を促進するかも。


核酸は育毛に役立つ成分です。

●○核酸革命○●細胞の生成を担う成分を手軽に摂るエイジングケア


核酸を血液に溶け込ませましょう。

トップページに戻る

2010年07月21日

薄毛対策の決め手は何か

薄毛対策の決め手はなにか?


それは、もう、明白。


その育毛ノウハウによって、改善がみられた場合は、もちろん継続。


問題は、なかなか成果が見られない場合。


育毛剤や、サプリメントで。


なかなか成果が出ないときは、やはりやり方を変えたほうがよいと思うのです。

まだ、成果が見られない人は、「育毛うらない」もいいですよ。


「育毛うらないでベストの方法を見つける」


うらないも、一つのきっかけになるのです。


トップページに戻る

2010年06月25日

育毛剤の功罪

私の30年近くの育毛体験では、育毛剤はあくまでも補助的なものという感じ。


ああ、育毛剤でハゲが治るなら、どれだけうれしいことでしょうか?


朝晩、頭に育毛剤をふりかけて、それで髪が生えてくるなら、私も大歓迎ですよ。


しかし、私はそんなことはないことを、イヤと言うほどわかっています。



ハゲ遺伝子を受け継いでいたなら、育毛剤は気休め。



だから、体内から生やすことですよ。



髪の毛は「薄毛体質」を抑制することで成功するのです。


体質改善には「育毛漢方」を私は実行しているのです。



漢方療法には、この方法が役立ちますよ。
http://usugetaisakuok.seesaa.net/?1277473867

まずは、試しましょう。


トップページに戻る

2010年06月13日

薄毛対策には飲み物を利用

薄毛対策には飲み物が利用しやすい。


とくに夏が近づくころにはいいのです。


薄毛対策にはブロッコリージュースなどを利用してはどうでしょうか?

私は毎日飲んでいます。


「ブロッコリージュースを育毛に活用するレポート」

ブロッコリーやピーマンは育毛には定評がある野菜です。

もし、現実に、いま、食べていないなら、このジュースなどは、ぜひ利用したいものですよ。


トップページに戻る

2010年06月12日

薄毛対策において大事なこと

薄毛対策を続けて約30年。

その実践の中で、確実にわかったこと。


それは、


「人体、そして髪の毛も体内に摂取した食べ物、飲み物でできている」

という単純な事実。


育毛を実践する中で、そのことが十分にわかったのです。


髪の毛も飲んだり、食べたりするものの結果と言えます。


このことがわかったら、薄毛対策も、方針は明確です。


いくら頭皮の血行が良くなっても、その血液の中に「ハゲを促進する物質」が流れ込んだなら、ハゲていくのです。


ハゲを抑制する物質、髪の毛を育てる物質が含まれた血液が潤滑してこそ、髪の毛が生えるのです。


ウコン

ドクダミ

コラーゲン

スピルリナ

レシチン

ゴマ

大豆


などの食べ物、飲み物の栄養素を血液に溶け込ませて、毛母細胞に届けるのです。


トップページに戻る

2010年06月06日

薄毛対策の3大ノウハウ

昭和56年から始まった私の育毛生活。

薄毛体質を抑え込む方法を、ある程度マスターできた自覚はあるのです。


けれども、「薄毛遺伝子による薄毛体質」そのものが、消え去ったわけではないのです。


油断はできません。


手を抜いたら、薄毛遺伝子が活発化することは、身体で感じることができます。


でも、その不安を解消するのが、私が多いなる信頼をよせる3大育毛ノウハウなのです。


その3つとは、

1.高橋由美子先生の育毛漢方療法

2、バーバラ寺岡のトータル健康法

3、ベンジャミン・フランク博士の核酸若返り法


なのです。


この3つを守ることで、ハゲの恐怖とはサヨナラできるのです。


あと、コラーゲン育毛法とプロペシアとミノキシジルの育毛法も効果は大きいのです。


ただしミノキシジルとプロペシアは男性用となります。


トップページに戻る
人気記事ベスト3

この育毛サプリがすごい
右矢印1 育毛サプリメント

3447134_0.jpg

プロフィール
年齢:平成26年現在56歳
誕生日:・・・
職業:某有名家庭食品メーカーのセールス担当
ウェブサイトURL:・・・
一言:::24歳でご先祖さまより受け継いだハゲ遺伝子が活発化。ハンサムだけが取り柄なのにカッコ悪くなる恐怖におびえた日々。育毛漢方で、それも杞憂に終わり、懐かしい思い出となりました。けれども、安心はしていません。いえ、一生気を抜いてはいけないのです。それが「ハゲ遺伝子」を持った男の宿命なのです。愛媛県在住。
カテゴリ
最近の記事
過去ログ
リンク集