育毛、発毛、これだけは聞いてくれ



育毛、発毛に関する情報が世にあふれています。薄毛対策についてこれだけは言いたいことを、このブログにて話します。
KKKK.jpg
 

2010年07月22日

血行と育毛

血行は髪の毛にとって非常に重要。


それは、あなたは、もう、ご存じのはず。


ですから、



冷えをとる

肩こりをなおす

ストレスを解消する

血液をサラサラにする


などが重要。


ですが、根本は、血液の中に、育毛に役立つ成分を溶け込ませることです。


血液の中に「薄毛を招く」物質があれば、血行が良くなれば、かえって薄毛を促進するかも。


核酸は育毛に役立つ成分です。

●○核酸革命○●細胞の生成を担う成分を手軽に摂るエイジングケア


核酸を血液に溶け込ませましょう。

トップページに戻る

2010年07月21日

薄毛対策の決め手は何か

薄毛対策の決め手はなにか?


それは、もう、明白。


その育毛ノウハウによって、改善がみられた場合は、もちろん継続。


問題は、なかなか成果が見られない場合。


育毛剤や、サプリメントで。


なかなか成果が出ないときは、やはりやり方を変えたほうがよいと思うのです。

まだ、成果が見られない人は、「育毛うらない」もいいですよ。


「育毛うらないでベストの方法を見つける」


うらないも、一つのきっかけになるのです。


トップページに戻る

2010年06月25日

育毛剤の功罪

私の30年近くの育毛体験では、育毛剤はあくまでも補助的なものという感じ。


ああ、育毛剤でハゲが治るなら、どれだけうれしいことでしょうか?


朝晩、頭に育毛剤をふりかけて、それで髪が生えてくるなら、私も大歓迎ですよ。


しかし、私はそんなことはないことを、イヤと言うほどわかっています。



ハゲ遺伝子を受け継いでいたなら、育毛剤は気休め。



だから、体内から生やすことですよ。



髪の毛は「薄毛体質」を抑制することで成功するのです。


体質改善には「育毛漢方」を私は実行しているのです。



漢方療法には、この方法が役立ちますよ。
http://usugetaisakuok.seesaa.net/?1277473867

まずは、試しましょう。


トップページに戻る

2010年06月13日

薄毛対策には飲み物を利用

薄毛対策には飲み物が利用しやすい。


とくに夏が近づくころにはいいのです。


薄毛対策にはブロッコリージュースなどを利用してはどうでしょうか?

私は毎日飲んでいます。


「ブロッコリージュースを育毛に活用するレポート」

ブロッコリーやピーマンは育毛には定評がある野菜です。

もし、現実に、いま、食べていないなら、このジュースなどは、ぜひ利用したいものですよ。


トップページに戻る

2010年06月12日

薄毛対策において大事なこと

薄毛対策を続けて約30年。

その実践の中で、確実にわかったこと。


それは、


「人体、そして髪の毛も体内に摂取した食べ物、飲み物でできている」

という単純な事実。


育毛を実践する中で、そのことが十分にわかったのです。


髪の毛も飲んだり、食べたりするものの結果と言えます。


このことがわかったら、薄毛対策も、方針は明確です。


いくら頭皮の血行が良くなっても、その血液の中に「ハゲを促進する物質」が流れ込んだなら、ハゲていくのです。


ハゲを抑制する物質、髪の毛を育てる物質が含まれた血液が潤滑してこそ、髪の毛が生えるのです。


ウコン

ドクダミ

コラーゲン

スピルリナ

レシチン

ゴマ

大豆


などの食べ物、飲み物の栄養素を血液に溶け込ませて、毛母細胞に届けるのです。


トップページに戻る
人気記事ベスト3

この育毛サプリがすごい
右矢印1 育毛サプリメント

3447134_0.jpg

プロフィール
年齢:平成26年現在56歳
誕生日:・・・
職業:某有名家庭食品メーカーのセールス担当
ウェブサイトURL:・・・
一言:::24歳でご先祖さまより受け継いだハゲ遺伝子が活発化。ハンサムだけが取り柄なのにカッコ悪くなる恐怖におびえた日々。育毛漢方で、それも杞憂に終わり、懐かしい思い出となりました。けれども、安心はしていません。いえ、一生気を抜いてはいけないのです。それが「ハゲ遺伝子」を持った男の宿命なのです。愛媛県在住。
カテゴリ
最近の記事
過去ログ
リンク集